来夢音のDREAM NOTE 2

来夢音(らむね)と読みます ミニカーのコレクションを中心に紹介しています。HPの方では過去に紹介した画像を徐々にUPしております。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マセラティ ティーポ61

京商 1/64シリーズ 第27弾はマセラティ!

ついにマセラティが登場ですか!
来夢音が小さい頃は、マセラティと言えば 「ボーラ」と「メラク」でした。
2つともラインナップに組み込まれているのでとっても楽しみです!

マセラティのミニカーは、1台しか持っていないので嬉しいですね。
唯一持っているのが、2007年1月に入手に熱くなってしまったコレ↓です。

col.1222
1/43 MASERATI TYPE60/61 BIRD CAGE 1961

このバードケージにも1/64スケールで出会えるんですね。
(イタリア語のティーポとは、英語でタイプの意)

ここで、CAR検に向けてマセラティについて勉強いたしました。

ロゴマークはマセラティ創業の地、ボローニャのシンボルの1つである『ネプチューンの噴水』に因み、ネプチューンの持つ三叉の銛、トライデントがモチーフとなっている。

1919年アルフィエーリ・マセラティが創立。
1937年経営難のため、モデナの実業家オルシ親子に経営を譲渡。
1947年マセラティ兄弟が会社を離れ、O.S.C.Aを創立。
1965年にシトロエン傘下になる。
1974年にプジョーと業務提携を結ぶ。
1975年にプジョーとの契約を撤回、デ・トマソ傘下になる。
1993年にフィアット傘下になる。
1997年にフィアット傘下のフェラーリ傘下となる。
2005年にフィアット直轄となる。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用いたしました。

第15回名古屋モーターショーにフェラーリのブースに一緒に並んでいました。その理由がわかりました。
今回?のために撮影しておいたマセラティの車達。

グラントゥーリズモ

クワトロポルテ スポーツGT

クワトロポルテ

| デル・プラド | 23:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

来夢音さん、こんばんは。
「世界のレーシングカーコレクション」、懐かしいですね。
あれは、昨年の1月のことでしたか。月日が経つのは早いなぁ。

CAR検の勉強も忘れないのは、さすが来夢音さん^^
名古屋モーターショーで、フェラーリのブースと並んでいたのはそういうわけだったのですね~。
マセラティのブースで撮影したクルマたち、名前が分からずにいたのですが、来夢音さんのおかげで判明しました!
ありがとうございましたm(_ _)m

| はら | 2008/05/28 23:01 | URL | ≫ EDIT

No title

はらさん、おはようございます。
世界のレーシングカーコレクションには、熱くなりました。

フェラーリの横に何故、マセラティがあるのか分からなかったのが
今回わかって 自分自身も非常にスッキリいたしました。
まだまだ、知らないことが多いですね。
CAR検の方は、こうやって少しずつ知識を蓄えて行かないと(笑)

| ramune718 | 2008/05/29 05:18 | URL | ≫ EDIT

No title

おはようございます。
世界のレーシングのバードケージはそれなりの高値で購入しました。今回のは、1/64で鳥籠の表現が大変そうですね。
マセラティの噂を聞くまでは、マセラティ&デトマソで出ないかな~と思ってました。マセラティだけで10車種揃っちゃいましたね。パンテーラがまた遠のいてしまった。

| ました | 2008/05/30 08:59 | URL | ≫ EDIT

No title

ましたさん、おはようございます。
世界のレーシングカーコレクションは、一世を風靡しましたよね。
1/64スケールでの登場が楽しみです。
デ・トマソは、来夢音も密かに期待をしているのですが。。。
パンテーラ欲しいですね!

| ramune718 | 2008/05/31 05:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ramune2.blog65.fc2.com/tb.php/864-4a513472

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT