来夢音のDREAM NOTE 2

来夢音(らむね)と読みます ミニカーのコレクションを中心に紹介しています。HPの方では過去に紹介した画像を徐々にUPしております。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日産 レパード

最近、日産車の話題が多いですね。。。
今回は、TOMICA LIMITED VINTAGE NEO 東宝名車座VOL.3 「帰ってきた若大将」から「華麗なる豹」日産レパードです。

col.1087  1/64 日産レパード 初代F30型4ドアハードトップ(1980)
○走族に密かに人気のあったモデルです。2代目のレパードも欲しいです。あぶない刑事で柴田恭平が乗っていたやつ。。。
人気blogランキングへ

| トミカ | 23:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

おはようございます。私が待ちに待ったレパードの発売ですね。
でも今日は無理だな~。近くに売ってないから明日仕事の途中に
買いに行きます。ホイルも内装もいい感じです。
ソアラの横に並べよっと。

| kpgc110yasu | 2006/11/30 07:36 | URL | ≫ EDIT

No title

kpgc110yasu さん、こんばんは。
遂に、発売ですね!絶対、ソアラの横に並べなければならない車ですね。レバードいい感じですよ!

| RAMUNE718 | 2006/11/30 21:36 | URL | ≫ EDIT

No title

こんばんは、来夢音さん。
とても待ちきれずに今日レパードに買いに行きました。
でもまだ売ってなかった・・・
同シリーズのハイエースはいっぱいあったけど・・・
で、ふと見るとREAL-Xスカイラインが。
ど~かプレゼントの品とダブりませんようにって、
祈りながら1個買いました。
出てきたのはR33GTRのブルメタ!カッコいいやん!
私的には大当たりです。実車よりカッコいいんじゃない?
レパードは買えなかったけど、いい買い物が出来ました。

| kpgc110yasu | 2006/11/30 22:10 | URL | ≫ EDIT

No title

kpgc110yasu さん、レパードなかったですか。。。
来夢音もいつも購入するお店にはなくデパートのおもちゃ売り場にて購入です。それも定価で。。。待ちきれませんでした。
R33もなかなかでしょ!白&黒もよいでっせ!

| RAMUNE718 | 2006/11/30 22:56 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。
自分も中古品ですが、同じNEO東宝名車座のF30レパードを持っています。

実車は80年代の寵児、Z10ソアラとライバルで、スカイラインの父、桜井 眞一郎さんが設計統括を務められました。
当時の販売成果的にはエンジン効果でソアラが優位でしたが、スタイリングと内装は圧倒的に勝っていたと思います。実際に同じようなご意見を持つ方々も大勢いらっしゃいますし、ネットなどで見ても比較的数多くの現存車が存在するようです。
(自分はソアラ・レパード両車とも魅力があって好きです。これは時期Z20・F31でも変わっていません。)

グレードは最上級車の280XSF-Lで、後期型では廃止されてしまう2800ccの3ナンバーモデルです。

レパードの正当な血統を持っているのは、F30・F31・Y33だと思っています。
なぜY33もなのかと申しますと、F31後期のとき"Y31セドグロのクーペ版"という隠れた位置づけがありました(F30では910ブルーバードの豪華版)。Y33では当時の日産のお家事情から車体そのものがセドグロと共通の4ドアハードトップに変わりましたが、フロント・リア周りのパーツは独自のものが用いられ、F30の基本スタイルだった4ドアであること、セドグロと関連性があるという意味では正当な血統だと思うのです。

Jフェリーの愛称を持つY32は、1台の「車」として見れば素晴らしい車ではあるのですが、スタイル・コンセプトは先代/先々代レパードともセドグロともかけ離れたもので(ブルーバードとなら同時期のU13が該当しますが。)、あまり好感を持てませんでした。しかし愛好者の方はF31には及ばないもののそこそこいらっしゃるようで、Y33とともに恒例の「レパードミーティング」に何台か参戦しているのが見受けられます。

| レパードスピリット | 2013/12/04 16:28 | URL | ≫ EDIT

レパードスピリットさん、こめんとありがとうございます。
レパードに対する熱意が伝わるコメントですね。
レパードvsソアラ 日産vsトヨタ 以前はありましたよね。。。この頃はすっかり聞かなくなった気もしたしますが。

カーオブザイヤーも外車が選ばれる時代となりました。
日本車の魅力をもっと伝えていって欲しいです。

| 来夢音 | 2013/12/04 22:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ramune2.blog65.fc2.com/tb.php/431-66e63183

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT